園について

豊多摩豊多摩幼稚園とは

本園は昭和6年に設立され、半世紀以上の歴史を持ち、以来園長を中心に職員一同、常に地域の子どもたちの幸せを願って幼児教育を進めてきました。
以来、ご紹介する教育目標・方針のもと小規模園ながら、3,000人以上の子どもたちが卒園しました。

豊多摩幼稚園とは

豊多摩教育目標

教育目標

という3つの像を描きながら教育目標としています。職員は上記の教育目標を正しく理解し覚え、
子どもに対して共通の目的意識を持って接しています。

豊多摩 子どもの健康、安心、安全を第一に考え子どもの自立心が育つよう取組んでいます

2009年に全教室の耐震補強工事を完了し、エアコンを設置しました。 また、緊急地震速報の機械を全教室に設置しています。
園長は幼稚園教諭一種免許と薬剤師の資格を有していますので、園薬剤師が常駐しています。